ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

まるで彫刻! 底のない靴「モヒート」で春を先取り
「ジュリアン・ヘイクス Julian Hakes」日本デビュー!


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/3/7
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


「Mojito(モヒート)」 各38,850円
左から、White Gloss/Red、Red Gloss/Yellow(in the box)、Red Gloss/Yellow、Leopard Gloss/Yellow

橋の設計などを手がけ、建築界の奇才と称されるロンドン在住の建築家、ジュリアン・ヘイクスが設立したイギリスのシューズブランド『ジュリアン・ヘイクス(Julian Hakes)』がついに日本デビューしました!

世界のファッショニスタから注目を浴びる、『ジュリアン・ヘイクス』の“底のない靴”「モヒート」が期間限定で阪急うめだ本店に登場しています!


Red Gloss/Yellow

ビーチで目にする砂の足跡から、「ハイヒールの土踏まずの箇所に本来ソールは必要ないのでは?」
ジュリアンの疑問から生まれた底のないシューズは、構造からイメージして作られました。


Electric blue Metalic gloss/Electric blue

足に巻いた紙をもとにデザインされた形は、まるでカクテルのモヒートを象徴する、美しくカットされたらせん状のライムピールのよう!
これが「モヒート(Mojito)」と名づけられた理由なのです。
なんておしゃれなネーミング!


Snow Leopaed Gloss/Black

建築家という独特の視点から、履き心地の良さ、無駄のないデザインを追求した結果、生まれた形状はこれまでの靴の概念をくつがえす全く新しい美しさに満ちたもの!


Crome Metalised/Fuchsia

新しい概念で生まれた未来的な「モヒート」は、こんなふうにペディキュアとコーディネートすると、足元がぐっとセクシーに!

カーボン素材による心地よい安定感と、しなやかならせんを描く繊細なデザインに包まれるエレガントな足。
美しい素足を見せたくなるグラマラスなサンダルで、軽やかに春を先取りしてみては。



■『ジュリアン・ヘイクス(Julian Hakes)』
◎阪急うめだ本店 3階 婦人靴
◎2014年3月11日(火)まで

【デジタルファンタジー シューズコレクション 関連記事】
【予告】建築家ザハ・ハディドによるコラボレーションスペシャルシューズ「ユナイテッドヌード」NOVA SHOEが登場! NOVA SHOE by ZAHA HADID for UNITED NUDE


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/07/05更新)