ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

翔けるもの、伸びゆくもの
「井上 直久 新作絵画展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/3/14
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


「春の知らせ」 ポストカードサイズ

春の訪れを告げるような、ファンタジックな絵画。
幻想世界「イバラード」をテーマにした絵画で人気の、画家、井上 直久さんの新作絵画展が阪急うめだ本店 7階 美術画廊で開催されています。


「海近き庭2014」 10号 (縦41×横53cm)


「春のデュエット」 25号M


「芽吹く都市」 40号M


「夏近き水面」 15号変形


「洛北錦秋」 8号

「翔けるもの、伸びゆくもの」である、花と新芽、幼子と少年少女、都市と交通などを、広い空間と不思議な懐かしさを感じさせる風景の中に描いた作品。

新作の制作にあたり、「作品は自分の意図でこしらえるものではなく、自分を導いてくれるものと感じるようになりました」と語る井上さん。

言葉にならないピュアな感動が呼び覚まされるノスタルジックな景色。
芽吹き、伸びやかに翔けてゆく…。
心の中に生まれてくるカタルシスを、さわやかな春の訪れと共に感じてみてください。

■井上 直久 新作絵画展 <展示販売>
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
◎2014年3月18日(火)まで ※催し最終日は午後6時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/07/05更新)