ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

イタリア、古都の息づかい
「高橋 誠 日本画展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/6/20
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


空の門(ラクイラ) 紙本着彩 F10号 432,000円

イタリア中部の都市、ラクイラ(L'Aquila)。
国の各地に中世の古都が息づく、イタリアの風景を日本画で描く、日本画家、高橋 誠(たかはし まこと、1974-)さん。
抜けるように青い空と石造りの建物との鮮やかなコントラスト!
石畳や城壁に彩られた街角には、今なお歴史の光と影が色濃く息づきます。


海風(カプリ島) 紙本着彩 F6号 259,200円

精密な日本画の手法で表現されたカプリ島の海辺。
青から緑へと広がる海水のグラデーション。
一艘の白いボート。
人影のない島に、さわやかな海風がそよぎます。


マテーラの午後 紙本着彩 F6号 259,200円

石灰質の岩肌につくられた「サッシ」と呼ばれる洞窟住居があることで知られる、マテーラ(Matera)。
ユネスコの世界遺産にも登録されている美しい旧市街区の静かな午後が描かれた「マテーラの午後」。


光路(ヴェネチア) 紙本着彩 M10号 432,000円

けぶるような光が差し込む水路。
水の都、ヴェネチアにも穏やかな時間が流れます。


空へ(ラクイラ) 紙本着彩 SM 86,400円

青い空へと向かう階段。
静かな街角のたたずまいは、なぜか遠い記憶を呼びさましてくれるようです。



日本画の岩彩の優しい肌触り。
響き合う深い質感の静謐さ。
旅心をいざなう、古都の息づかいを静かに感じてみてください。



■高橋 誠 日本画展 <展示販売>
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
◎2014年6月18日(水)~6月24日(火) ※催し最終日は午後6時終了

【展覧会 関連記事はこちら】
暮らしを彩るすずやかなガラス 「迫 二郎・上村 由希 ガラス工芸 二人展」




北欧にインスピレーションを得て 斉藤 謠子 パッチワーク作品展






※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/11/28更新)