ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

四季折々の日本の風景を描く
「後藤 純男 版画展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/7/14
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


版画 「大和路新雪」 12号 756,000円 

日本美術院同人、日本画家、後藤 純男(ごとう すみお、1930-)。
普段は北海道にある「後藤純男 美術館」でしか販売されていない、リトグラフを集めた展覧会が阪神梅田本店 美術工芸サロンで開かれています。


版画 「春映富士」 8号 540,000円

桜が咲く春、白雪を頂く、神々しい霊峰、富士が描かれた、「春映富士」。


版画 「緑映金閣」 8号 540,000円

日本画壇で古寺を描く第一人者としても知られる後藤の緑に包まれる荘厳な金閣寺。



四季折々の雄大な自然や、京都、奈良などの古都。
みずみずしい情感で描かれる日本の風景は観る人の心を静かに癒してくれるようです。

■後藤 純男 版画展 <展示販売>
◎阪神梅田本店 9階 美術工芸サロン
◎2014年7月15日(火)まで ※催し最終日は午後5時終了


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/12更新)