ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

須藤 珠美 ガラス展
Tamami Sudo glass exhibition


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/8/6
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


青い月の下で(ラスター彩) 270,000円

交差する樹木や木漏れ日…。
自然の移ろいをガラスに写し、豊潤なガラスの美を表現する、宙吹きガラス作家、須藤 珠美(すどう たまみ)さん。
「宙吹きの段階で色や柄をつけています。内側に色をつけている内被せ(うちぎせ)のガラスの上に、何層もクリアなガラスを巻いて奥行きを出します」と須藤さん。


樹影―金彩 径26×高さ32cm 540,000円

森を渉る風に舞う花びら。
琳派を思わせる意匠に、鮮やかな金彩など無数の色彩がきらめきます。


それぞれの空 280,800円

何層にもガラスが巻かれた内側に白い雲がたなびく、「それぞれの空」。
レンズ効果で中の雲が立体的に見える「空」のシリーズは人気のシリーズ。
宇宙から見た地球のようにも見えますね。


左)流線一輪挿し 17,280円
右)流線一輪挿し 18,360円

深い深い瑠璃色の一輪挿し。
「宙で吹くことでガラスに流動感が生まれます。その流動感を大切に制作しています」とおっしゃる須藤さん。
流れるような流線模様にはリズミカルな躍動感が!


風音 各12,960円

桜の花びらや細い枝を閉じ込めたような皿「風音」。
須藤さんが大好きとおっしゃる桜が金箔と共にくるくると風に舞う美しい意匠です。


春の色―ワイングラス 各16,740円

あでやかな色彩美は須藤ガラスの真骨頂。
ワインを注ぐと花や木々のさわやかな香りがするかもしれません。


須藤 珠美さん

千葉県生まれの須藤さんは、川崎市の彩グラススタジオ主宰、伊藤 賢治氏に師事。
マッシモ・ノルディオ氏をはじめ、世界のガラス工芸家に師事し、今春には長野県の北澤美術館でも個展を果たしています。



森に吹く風。
樹木の息づかい。
移ろいゆく空。

自然の情景を映すガラス美の世界にぜひ触れてみてはいかがでしょうか。



■須藤 珠美 ガラス展 Tamami Sudo glass exhibition <展示販売>
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
◎2014年8月6日(水)~8月12日(火) ※催し最終日は午後6時終了


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/03/19更新)