ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

いつまでも心に残る風景や花々
「下村 貢 日本画展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/9/5
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


遺風 70×130cm 1,944,000円

1954年、鹿児島県南さつま市出身の日本画家、下村 貢(しもむら こう)氏の個展が阪急うめだ本店 美術画廊で開催されています。
奥村 土牛(おくむら とぎゅう、1889-1990)、塩出 英雄(しおで ひでお、1912-2001)ら大家に師事し、日本画壇の王道を継ぐ下村氏。
かせたような風合いの画面から、静かな哀愁が漂う「遺風」は、今展一の大作です。


生・地 S20号 1,296,000円

遠い記憶を呼び起こすような、時代がかった電車が描かれた「生・地」。


桜島 4号 388,800円

鹿児島出身の下村氏が描く、ふるさとの「桜島」。
山頂から、もくもくと煙を出す、山の存在感が伝わってきます。


なでしこ Wサムホール 432,000円

今展で多く取り上げられているのが、可憐な花々。
こちらは、赤やピンクの、愛らしい「なでしこ」。


山吹 4号 388,800円

枝いっぱいに黄色い花をつける「山吹」。


肥後椿 P8号 691,200円

赤い斑入りの白い「肥後椿」。



端正に描かれた風景や花々。
見飽きることのない美しい画面が、静かに、いつまでも、残像をとどめます。

■下村 貢 日本画展 <展示販売>
◎2014年9月3日(水)~9月9日(火) ※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊

【アートな暮らしの関連記事】
自由で楽しい、新世代アンティークが続々! 「こっとう男子」 





創立120周年記念 深川製磁展 ETERNITY and a MOMENT 永遠と瞬間






※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/04更新)