ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

すべてを包み込む健やかな白磁と伸びやかな上絵文様の美
「第30回記念 栃木県文化功労者 瀧田 項一 作陶展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/9/25
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店 


金彩四弁花文花生 径9×高さ19.5cm 216,000円

窯邊独言(ようへん どくげん)

うますぎるのも、下手なのも、鼻につく
せめて鼻につかない なんでもない、
凡々たるものを つくりたいものであると、
近頃 しきりに 思うのである

  平成二十六年九月 瀧田 項一


金彩蝶文大壺 径31.6×高さ30.5cm 1,080,000円

昭和の陶芸界を代表する重鎮、富本 憲吉(とみもと けんきち、1886-1963)、濱田 庄司(はまだ しょうじ、1894-1978)両巨匠に師事した陶芸家、瀧田 項一(たきた こういち、1927-)さんの記念すべき30回目の作陶展が阪急うめだ本店 美術画廊で開催されています。


跳兎文角瓶 108,000円

健やかな白磁に施された伸びやかな跳兎の上絵付。


陶板丸額「おしゃれ鶏」 径19cm 54,000円

呉須の染付や赤絵など、華やかな色彩で描かれた瀟洒な「おしゃれ鶏」。


双兎文長方皿 26.3×12.5×高さ1.8cm 各21,600円

二羽の兎が仲良く跳ねる「双兎文長方皿」。



金銀彩、上絵による豊饒な美と、柔らかな無限の白。
1984年の初個展から、豊かに歩んだ30年の集大成がここにあります。

第30回記念 栃木県文化功労者 瀧田 項一 作陶展 <展示販売>
◎2014年9月24日(水)~9月30日(火) ※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊

展覧会 関連記事はこちら
「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」スタート!
祝祭広場に「合掌の家」が建つ!





うめだで飛騨の森を感じる
「森と人をつなぐオークヴィレッジ40周年展」





「たなかしん出版記念原画展 “STORYS”」
たなかしんさんとかわいい作品たちに会いに行こう!





「~祈りから生まれたひとがた~ 中村 信喬 展」
会期中毎日先着10名様に図録のプレゼントも!







※Facebookページにジャンプします




※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/04更新)