ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

『英国フェア2014』開幕!
「英国現代陶芸の祖 ルーシー・リーとハンス・コパー展」
Lucie Rie & Hans Coper 絶賛開催中!


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/10/10
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



大人気の恒例催事『英国フェア2014』が阪急うめだ本店で開幕しました。
阪急うめだギャラリーで開催されているのは、20世紀の英国陶芸界に新しい風を吹き込んだ二人の陶芸家、ルーシー・リー(Lucie Rie、1902-1995)とハンス・コパー(Hans Coper、1920-1981)の作品を展示販売する待望の「英国陶芸の祖 ルーシー・リーとハンス・コパー展」。


ルーシー・リー Lucie Rie
六耀社発行「ルーシー・リー&ハンス・コパー 二十世紀陶芸の静かなる革新」を引用


薄くロクロで引き上げられた緊張感あるフォルム。
豊かな装飾と釉薬により、都会的なシャープさと優しさを併せ持つルーシー・リーの器。


ルーシー・リー 「スパイラル花瓶」 W16.5×H32.7cm

当時、時代の最先端ともいえる都会的で洗練された作風を確立したルーシー。


ルーシー・リー 「緑鉢」 W16.8×H9.9cm

ルーシーは釉薬の研究を続け、独特の風合いを持つ器肌を生み出しました。


ルーシー・リー 「フルーテッド花瓶」 W12.6×H26.6cm

静寂な時を刻むような優美な器は高い評価を得、現代日本の陶芸家にも多大な影響を与えています。


ハンス・コパー Hans Coper
六耀社発行「ルーシー・リー&ハンス・コパー 二十世紀陶芸の静かなる革新」を引用


一方、器を超えた陶芸の可能性を導き、新たな美的価値を拓いた作家として、イギリス陶芸の展開に大きな足跡を残したハンス・コパー。


ハンス・コパー 「黒シリンダー」 W4.5×H19.9cm

ロクロで挽いた複数のパーツを繋ぎ合わせることで、彫刻を思わせる独自の作品を創りました。


ハンス・コパー 「立鼓形ポット」 W10.5×H15.6cm

ボタン作りのアシスタントとして入ったハンスの作陶の才能はルーシーによって見出されたといいます。


ルーシー・リー&ハンス・コパー
六耀社発行「ルーシー・リー&ハンス・コパー 二十世紀陶芸の静かなる革新」を引用


「ハンス・コパーなくしてルーシー・リーは陶芸家としての信頼と自信を得ることはなかっただろうし、ルーシー・リーなくしてはハンス・コパーは陶芸家になることはなかったにちがいない」という言葉を残した批評家のシリル・フランケル氏。

互いに高め合い、制作し続け、生涯、良き友として交流を持った二人が残した夢のように美しい器たち。
あなたと出あう運命の作品は、どの器でしょうか。



■『英国フェア2014』英国現代陶芸の祖
 ルーシー・リーとハンス・コパー展
<展示販売・入場無料>
◎2014年10月8日(水)~10月13日(月・祝) ※催し最終日は午後6時閉場
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー

■近現代工芸ギャラリー「水戸忠交易」林 大介 ギャラリートーク
◎2014年10月12日(日) 午後2時から
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー

■英国フェア2014
◎2014年10月8日(水)~10月14日(火) ※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 9階 催場+祝祭広場

◆アートな暮らしの関連記事はこちら
▼『英国フェア2014』 英国現代陶芸の祖 ルーシー・リーとハンス・コパー展 Lucie Rie & Hans Coper


▼『英国フェア2014』3つのロイヤルワラントを賜る 「ハルシオン・デイズ(Halcyon Days)」 スー・シェイクスピアさんエナメルペイント実演も!


▼新境地を拓く“焼き” 「第35回記念 松崎 健 陶芸展」



※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/06/17更新)