ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

田淵太郎 矢澤良平 二人展「白磁と家具」
心地良く響き合うインテリア


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/10/16
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


田淵 太郎 窯変白磁 一輪挿し 16,200円
矢澤 良平 MKダイニングテーブル ウォールナット 拭き漆 280,800円
矢澤 良平 ラウンドチェアーⅡ ウォールナット 拭き漆 各97,200円


左から 田淵太郎さん  矢澤良平さん

自らの手で薪窯を築き、薪で焼く白磁の可能性を追求する田淵 太郎さん。
木の持つ柔らかさ、ぬくもりをシンプルに力強く形にする矢澤 良平さん。
共に1977年生まれの二人の初の二人展が阪急うめだ本店 9階 アートステージで開催されています。


田淵 太郎  窯変白磁 壷 「丸亀島」 324,000円
矢澤 良平 ワイドベンチ2400 ウォールナット 拭き漆 388,800円

存在感たっぷりの田淵太郎さんの、窯変白磁 壷 「丸亀島」。
薪で焼かれた器肌に味わい深い景色が現れています。


田淵太郎 Barbaric White Cube 129,600円

「乾燥や焼成の工程の中でひび割れていく、割れの表情の力強さやシャープさを表現したかった」とおっしゃる田淵さん。
白磁の端正さも残しつつ、ダイナミックで野性的な立体、「Barbaric White Cube」。



天然の無垢材のみを使用し、伝統的な木組みの技法で強固に組まれる、矢澤さんの指物(さしもの)。
「組手を見せる手法なので、構造がシンプルになり、丈夫になります」と矢澤さん。



田淵さんの白磁は、日常食器とともに、スタイリッシュな造形が際立つ立体も並びます。



伝統にとらわれることなく、挑戦を続ける二人。
響き合う白磁と家具の美しいコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■田淵太郎 矢澤良平 二人展「白磁と家具」 <展示販売>
◎2014年10月15日(水)~10月21日(火) ※催し最終日は午後6時終了

◆矢澤 良平 スツール制作実演
◎2014年10月18日(土)・19日(日) 午後2時~2時30分

◆展覧会 関連記事はこちら
▼鏡開きも威勢よく「上方歌舞伎 片岡 愛之助の世界展」開幕!


▼「上方歌舞伎 片岡 愛之助の世界展」 初日はトークショーも開催!!



※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/06/27更新)