ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「川端 紘一 スケッチ展」
ストイックなモノクロームに宿る豊かな色彩


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/10/29
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

水と墨によって創り出される自然感あふれるスケッチ。
人気画家・川端 紘一(かわばた こういち)さんのスケッチ展が今年も阪急うめだ本店 美術画廊で開催されています。


ローマ遺跡 縦54.5×横39.5cm

現場主義をモットーに、続けられる川端さんの旅。
行く先々での新たな視点が創作に託されます。

今展では、「イタリアに現場を求め、そこに立ち、そして消去しながら、私の絵画を見つけ出す」と語る作家の言葉通り、イタリアを旅して描かれた風景が多数出品されています。


『川端紘一 スケッチ集Ⅱ ―旅の行方―』 マリア書房 各2,592円

ファンにはたまらない、『スケッチ集Ⅱ ―旅の行方―』も上梓されました。


ボス (イタリア アオスタにて) 縦54.5×横39.5cm

生い茂る緑におおわれた扉の前、やわらかな陽ざしの中でくつろぐような犬が描かれた「ボス」。


アルプス早春 (イタリア アオスタにて) 縦54.5×横39.5cm

厳しい自然の力を感じさせるアルプスの雪山の中で、民家や木の柵にあたたかな人の気配が漂う、「アルプス早春」。


ラプソディ 縦54.5×横39.5cm

ろうそくの光に照らされるクルミやコルク。



日常の何気ない空気感や、ほのかな光を表現するスケッチ。
ストイックなモノクロームの世界に封じ込まれた豊かな色彩の旅に、あなたもでかけてみませんか。



■川端 紘一 スケッチ展 <展示販売>
◎10月29日(水)~11月4日(火) ※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊


※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/06/17更新)