ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

愛や希望がにじみ出るカタチ
「藤岡 孝一 WOOD WORKS」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2015/2/6
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


スターダスト
桜 39×13×10cm 205,200円

シルクハットをかぶる男性のコートの中に広がる宇宙。
ぷかぷか浮かぶ惑星のようなリンゴたち。
よく見ると土星も青いリンゴです。


藤岡 孝一さん

物語を奏でるような木彫は、1950年、広島県生まれの木彫作家・藤岡 孝一(ふじおか こういち)さんの作品。
1983年から八ヶ岳山麓にアトリエを構え、制作を続けられています。
作品によく登場する、帽子をかぶる男性は自身を投影した作品でしょうか。


Loveの場所
桜 19×16×17cm 162,000円

作品のキー・モチーフのひとつがリンゴ。
「ジョン・レノンが好きで、ジョンと言えば、“アップル”レコード。アダムとイブのリンゴはLOVEの象徴だったり。自分の中では、自由や希望の意味合いもあります。リンゴの形状自体も造形的に美しく絵になる。いろんな意味でリンゴに惹かれます」とおっしゃる藤岡さん。


りんごの時間2
水木 20×9×5cm 97,200円

ユーモアにどこかペーソスが入りまじり、時にファンタジックな表情を見せるリンゴ。
寡黙なリンゴに不思議な時間が流れます。


花送り2
水木 14×24×12 108,000円

人物像では以前は男性像を多く制作されていましたが、女性像も数多く登場するように。
「究極のいい女をつくりたかったんです」とちょっぴり恥ずかしげに目を細められる藤岡さん。


こころ
水木 9×9×9cm 48,600円

語りかけてください
無言の彼はなにかを伝えようとしています
向き合ってください
きっと、あなたの良き友となることでしょう





■藤岡 孝一 WOOD WORKS <展示販売>
◎2月4日(水)~2月10日(火) ※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊

わくわくするアート 関連記事
▼絶賛の嵐の中、ついに開幕! 「アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~」再び!阪急うめだ本店】


▼【予告】「アートアクアリウム展 ~大阪・金魚の艶~」 日本中が熱狂した魅惑の水中アートの世界へいざ!【阪急うめだ本店】

※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/05更新)