ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

幼なゴコロの集大成 楽しい染付
「稲富 啓一郎 作陶展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2015/2/13
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


写真左から
四方一輪挿 37,800円、角花入 38,880円

白い磁肌に藍色の染付(そめつけ)。
遊び心あふれる造形に、こどもの絵を思わせる絵柄。
作者は大阪教育大学で美術教育講座を受け持たれる陶芸家、稲富 啓一郎(いなとみ けいいちろう、1950-)さん。


連凧花入 径13×高さ22.5cm 43,200円

三角形をした凧(たこ)がいくつも連なり、右に左に気持ち良さそうに宙を舞う「連凧花入(れんだこはないれ)」。
幼い頃、広場で凧上げをした記憶、よみがえってきませんか?
空に浮かぶ雲は凧がひらひらと風に乗る姿を見ているのでしょうか。


皿 32,400円

幾何学的なモチーフが反復され、リズミカルな楽しさにあふれる丸皿。
ピザを乗せる? フルーツを盛る?
抽象画のような文様は、皿立てに置いて絵画のように飾るのもステキですね。


三角文五角鉢 48,600円

真上から見ると五角形。側面は三角形で構成された鉢。
器の外側にも内側にも三角形の模様が描かれています。


陶板 32,400円

雲が描かれたユーモラスでかわいい陶板。
青く塗られた雲から降っているのは雨?
フレーム部分は、くまなく丸い型押しがされ、キュートなつくりに。


ペン立 各16,200円

幼稚園児が描いたはしごの絵からインスパイアされたという、はしご文様のペン立て。
なんとも愛らしいはしご! しかもちょっと歪んだひょうひょうとしたフォルムも面白い!


平鉢 各6,480円、楕円皿 各10,800円

雲の合い間を飛ぶ三角の凧。
風の通り道? それとも?


取り皿 各7,560円

白地に藍のすがすがしいルックスは使いやすさもまちがいなし。
それぞれ異なる絵柄が楽しい取り皿は銘々皿として。
大勢で囲む食卓も盛り上がりそう!



「楽しみながら作った」とおっしゃる作品は愛らしさ満載。
見た人が思わず笑顔になる遊び心いっぱいの器で、粋なおもてなしはいかが?



■稲富 啓一郎 作陶展 <展示販売>
◎2月11日(水・祝)~2月17日(火) ※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/07更新)