ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

NY発「ミエコミンツ(MIEKOMINZ)」
万華鏡のような色彩と物語性


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2015/2/25
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



まるでカレイドスコープのような布!
織り、染め、刺しゅうなど手仕事による素材を世界中から厳選し、モダンで多様なフォルムを創造するデザイナー、ミエコ ミンツ(MIEKO MINTZ)。

1999年にニューヨークでブティック「MIEKOMINTZ」をオープンし、現在もNYを拠点に創作活動を行うミエコ。
古いサリーなどから作ったカンタクロスによるオリジナルラインは万華鏡のような色彩と物語性でおしゃれなニューヨーカーを魅了しています。



ヒンズー語でステッチを意味するカンタ(kantha)。
インド・ベンガル地方で500年もの歴史を持つ伝統工芸カンタはサリーなどの布を数枚重ね、全面にシンプルステッチ(刺し子)を施したテキスタイル。
神への儀式や赤ちゃんのおくるみに使われるなど、生活に根ざしたアートとして知られています。


ヴィンテージカンタ サーキュラージャケット 75,600円
パッチワーク ブリムハット 12,960円
ボーダーナッツ ショートネックレス 12,960円
ロングスリーブトップ 12,960円
タックドジッパーパンツ 28,080円


小さな村の女性たちが日常の仕事として時間をたっぷりかけたハンドワーク刺しゅう。
インドのサリーは色鮮やかですが、年月を経たサリーはニュアンスのある風合い。
さらにステッチの技術と仕上げで肌触りもとてもソフトな仕上がりです。


ヴィンテージカンタ サーキュラージャケット 75,600円

すべて一点モノで、リバーシブルな布。
サーキュラージャケットは上下を逆にして着ることもできるので、全部で四通りの着方が可能です。
気分やシーンでがらっと印象を変えられるのも魅力ですね。



とびきり自由にアーティスティックに。
カラフルな布に手仕事のぬくもりをたたえたテキスタイルで春を謳歌してみては。

■「MIEKO MINZ(ミエコミンツ)」
◎3月10日(火)まで ※催し最終日は午後5時終了
◎阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』 南街区 スーククローゼット

◆春はプレイフルなファッションを楽しむ!
▼「フィル・ダレニエ(Fil D'araignee)」 新作革小物で春は気分一新


▼「JUTIQU(ジュティーク)」 新作バングルとリングで春のきらめきを手に!


▼『阪急ファッションウイークス』 ドールアーティスト「アンドリュー・ヤン」のプレイフルなファッションドール登場! Fashion dolls by Andrew Yann 阪急うめだ本店】



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/07更新)