ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

画家・米増 由香さんの「夢か現か幻か」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2015/4/28
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


【描き下ろし新作原画】「ポピー」 ペン、アクリルグワッシュ、コラージュ 
53.9×49.4cm(裏板サイズ) 53,028円


ポピーの花をついばむ小鳥。
花からは花粉が空に向かって立ち上ってゆきます。
「夢か現か幻か」をテーマに、現実と空想が織りまざったような作品を描くのは、画家・イラストレーターの米増 由香(よねます ゆか)さん。


【描き下ろし新作原画】「メリーゴーランド」 ペン、アクリルグワッシュ、コラージュ 
46.4×38.8cm(裏板サイズ) 47,844円


米増さんは1976年大阪府生まれ。
京都市立芸術大学美術学部を卒業し個展や公募展をはじめ書籍や雑誌の装画、挿画などでも活躍。
ペン、アクリルグワッシュ、コラージュの手描きを取り込み、デジタルで再制作するという手法で表現される絵画は夢と現実の間の不思議な空気感を漂わせます。
ところどころ織り重ねた紙片による、ぬくもりを感じる立体的な画面作りも印象的です。


「スカートをはたく」 ジクレー 51.5×59cm(裏板サイズ) 65,880円

阪神梅田本店 グラフィックステーションで4月29日(水・祝)から開催される初の作品展。
今展のために描きおろされた原画作品をはじめ数々のジクレー作品が出品されます。
5月17日(日)午後2時からは米増さんが来廊、サイン会も催されます!
サイン会当日までの期間にお買上げの作品の裏板に米増さんがサインしてくださいますよ!


「おめかし」 ジクレー 30.5×36.5cm(裏板サイズ) 24,624円

なつかしさと新しさ、リアルとファンタジーが交錯し、創り上げられる米増ワールド。
「どこかの誰かが見ている夢のような絵」はいつかあなたが見た夢なのかもしれません。




◆米増 由香 サイン会
◎5月17日(日) 午後2時~4時

■米増 由香 作品展
<展示販売>
◎4月29日(水・祝)~5月19日(火) 
◎阪神梅田本店 9階 グラフィックステーション


◆アートな暮らしを楽しむ初夏
▼GUSTAVE higuchiyuko LABO ヒグチユウコ 妖精の足跡 阪急うめだ本店】

▼【予告】全国初公開! 写真展 「岩合光昭の世界ネコ歩き」 サイン会&トークショーも開催! 阪急うめだ本店】



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/10/29更新)