ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「出番のないベンチ」25周年記念 
櫻井 幸雄 絵画展


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2015/5/29
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


5月のみち草 出番のないベンチ P10号 油彩 1,188,000円

学校の帰り道。のどかな田んぼのあぜ道で遊ぶこどもたち。
澄んだ水。新緑や野の花。
ノスタルジックな光景をみずみずしいタッチで描く画家・櫻井幸雄(さくらい ゆきお、1948-)さん。
「5月のみち草」に登場する女の子は櫻井さんのお孫さんなのだとか。


から松新緑 出番のないベンチ F6号 油彩 712,800円

大空のもとで、のびのびとした野球少年たちが登場する「出番のないベンチ」シリーズは櫻井さんのライフワーク。
「やまびこ」という新潟の少年野球団を取材し描かれています。
櫻井さんのご長男、幸瑠(ゆきる)さんが所属していた野球チームで、なかなか出番が回ってこなかった幸瑠さん。
「絵の中に息子の出番があっても良いのではないか」と櫻井さんがご子息の姿を描き始めたのがきっかけとなったシリーズも今年で25年目。
「時の流れは、こどもから次の世代のモデルの孫を与えてくれました」と櫻井さん。


カルテット 出番のないベンチ F6号 手彩版画 270,000円

出番のないベンチでひそひそ話をくりひろげる四人組。
抜けるような青い空と白い雲が四人をあたたかく見守ります。


朝日の会話 出番のないベンチ F6号 手彩版画 270,000円

ベンチに集う3人の選手にまじる1人の女の子。
目にも鮮やかな紅葉の季節、やわらかい朝の光に包まれるこどもたち。


コンビ/道中 遠いゴール F3号 油彩 432,000円

少年野球シリーズのほか、少年サッカーシリーズも。
荷物をかかえながら、のんびりと歩を進める2人。



見ると思わず笑みがこぼれる、ほほえましい「出番のないベンチ」。
25年の間に、たくさんの出番を絵の中に得たこどもたちと、心なごむ時間をお過ごしください。



■「出番のないベンチ」25周年記念 櫻井幸雄 絵画展 <展示販売>
◎5月27日(水)~6月2日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了

◆作家来場予定
◎5月30日(土)・31日(日)

◆阪急うめだ本店 7階ではこちらも開催中
▼「ヘレンド」マスターペインターが描く作品で彩る食卓


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/09/30更新)