ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「現代ガラスの表現者展Ⅱ」
精鋭8人が拓くガラスの新たな地平


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2015/8/15
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


ホンムラ モトゾウ
「赤い月」 高さ30cm 259,200円、他


人気の現代ガラスのアーティスト作品を集めた作品展「現代ガラスの表現者展 vol.Ⅱ」がスタートしました。
キルンワーク、吹きガラス、切子ガラス…。
爽やかな風のように心を満たす色とりどりのガラス。
8月11日の記事に引き続き、さらに4人のアーティスト作品をご紹介します。


山科 昌子
「水辺にて」
 幅45×奥行き20×高さ15cm 86,400円


光を通して表情が変化するガラスを華麗なキルンワークで創作する山科 昌子さん。
透明なグリーンのグラデーションで表現された水辺には、一輪の花が咲き誇ります。


新村 竜也
「シャーレ」
各17,280円


イタリアの伝統的なテクニックから発展させた繊細な吹きガラス技法を駆使する新村達也さん。
豊かな色彩がくるくると渦巻く楽しいシャーレ。引き込まれそうな器には何を入れましょうか。


西田 由果
「bond-Len」
 幅25×奥行き30×高さ30cm 88,400円


“楽”をテーマにカラフルな吹きガラスで“絆(bond)”を表現する西田由果さん。
コブ付きの立体は、引っ付く動物の親子にインスピレーションを受けた造形です。


加藤 尚子
「雨」
 118,800円


キルンワークで抽象絵画のような表現方法を模索する加藤尚子さん。
独創的な造形とストイックな色遣いから詩情豊かなガラスが生まれます。





光を通しきらめくガラス。
それぞれの新たな表現により、さらにそのきらめきを増すガラスたちの競演をお楽しみください。

[出品作家]
(キルンワーク)加藤 尚子/ホンムラ モトゾウ/山科 昌子/吉井 こころ
(吹きガラス)佐藤 圭太/新村 竜也/西田 由果
(切子ガラス)安田 公子

■現代ガラスの表現者 vol.Ⅱ <展示販売>
◎8月12日(水)~8月18日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了

▼「現代ガラスの表現者 vol.Ⅱ」 ガラスの新たな可能性



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/03更新)