ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

佐藤 哲 油彩画展
徹底した現場主義から生まれる色彩とマチエール


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2015/10/3
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


ばら F8号 604,800円

東光会理事長、日展理事を務め、日本洋画壇で活躍中の洋画家、佐藤 哲(さとう てつ)さん。
日本藝術院賞受賞(2013年)を記念する油彩画展が阪急うめだ本店 美術画廊で開催されています。


ざくろ F8号 604,800円

絵筆はほとんど用いず、ペインティングナイフで描くという佐藤さん。
筆とは異なるソリッドで力強い塗り表現が特徴的です。


赤レンガ F3号 270,000円

「キャンバスを現場に持ち込んで、現場で仕上げます。チューブからいきなり絵の具を出して描いたりすることもあります。撮影した写真を元に絵を描くと、タッチの勢いが出ません。現場でなければ出せない線があるのです」と佐藤さん。


秋の果実 F6号 453,600円

みずみずしく色づいた葡萄やアケビ。
生々しいタッチの中に、果実たちの生命力が宿ります。



鮮やかな色彩と動きのあるタッチ。
心の中に何かが呼び起こされる色とマチエールに触れてみてください。

■佐藤 哲 油彩画展 <展示販売>
◎9月30日(水)~10月6日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了

◆作家来場予定
◎10月3日(土)・4日(日)


▼美術画廊では、内藤 六郎 陶展も開催


▼9階 阪急うめだギャラリーでは「相田みつを」の企画展開催



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2018/11/19更新)