ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

木からの啓示、直感と良心に従い創り出される古谷禎朗さんの家具工芸


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2015/10/20
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


ハイバックアームチェア
高さ108×幅63×奥行き60cm

木からの啓示、自身の直感と良心に従い創り出されたもの
そこにあるだけで空気が変わる魅力あるものを目指して

                            古谷 禎朗


キャビネット 
幅70×奥行き35×高さ90cm


工芸家・古谷禎朗(ふるたに よしお)さんは1974年、大阪府大阪市生まれ。
京都美山の工房でウォルナット、サクラ、ケヤキなどの広葉樹を用い、拭漆(ふきうるし)で仕上げた工芸家具を制作されています。


欅漆飾棚 
幅96×奥行き35×高さ65cm


木目の美しさを出すために通常の4~5倍の塗りと磨きを繰り返すという古谷さん。
木の強さ、あたたかさがにじみ出る木目。
その美しさをさらに際立たせる「拭漆(ふきうるし)」。


献保梨漆円膳
幅54.5×奥行き54×高さ15cm


機能性も兼ね備えた、意味のある美しい曲線にこだわったフォルム。
実用性に芸術性が加わり、心地良い存在感が醸し出されます。


献保梨漆花入
幅19.5×奥行き6.5×高さ14.5cm

木組みや拭漆という伝統技術を用いた丁寧な手仕事。
磨き上げられた木目と美しく調和する曲線や意匠。
和洋を問わず、現代生活にしっくりと馴染む家具工芸と末長いつきあいを楽しんでみてください。

■家具工芸 古谷禎朗 展 ―木美求真― <展示販売>
◎10月21日(水)~27日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了

◆古谷禎朗さんは会期中連日在廊予定です。

【画廊催事はこちらもチェック】
▼~ここちよい光の中で~ 西澤 知江子 新作展 阪神梅田本店】




※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2018/08/21更新)