ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

若き男性アーティストが結集
アートの爽やかな風がそよぐ「薫風展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2015/11/6
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


左上から時計回りに)藤井 誠、櫻井 和也、岡部 遼太郎、黒沼 大泰、竹部 徳真(※敬称略)

2013年初夏、大阪の地で産声を上げた「薫風(くんぷう)」。
油彩・アクリル・工芸など様々な分野の精鋭が集まった男子アーティストユニットは、初陣を阪神梅田画廊で飾り、今年もまた同会場にかえってきました。
今回は櫻井 和也、藤井 誠、竹部 徳真、岡部 遼太郎、黒沼 大泰の粒ぞろい5名が結集しています。


櫻井 和也「林間に佇む」 キャンバス・油彩 F6号 178,200円

「静かな窓辺のある室内画」とも言える静物と風景が融け合う油彩。
画家、櫻井 和也(さくらい かずや、1982-)さんが季節の野菜と風景をイメージして表現する思索的な画面には柔らかな光が降りそそぎます。


竹部 徳真「零れ日-宙の感触-」 木工芸(素材:クロマツ) 径19×高さ14cm 151,200円

木が生きてきた時間を、赤く透け出す木目(年輪)で視覚化させる木工作家、竹部 徳真(たけべ とくま、1987-)さん。
今年ミラノ、ニューヨークと活動の幅を飛躍的に広げ、今最も目が離せない若き日本の匠です。


藤井 誠「青空と鯉」 キャンバス・油彩  30号 648,000円

一貫して水や水辺をテーマとする画家詩人、藤井 誠(ふじい まこと、1984-)さん。
光や風にたゆたう水面。
清浄なさざなみが静かにひた寄せてくるようです。


岡部 遼太郎「古塔」 パネル・アクリル サムホール 56,430円

多摩美術大学に在学中の最新鋭の画家、岡部 遼太郎(おかべ りょうたろう、1991-)さん。
干上がった海辺にそそり立つ「古塔」。
緻密に描かれた空想の未来からさまざまな物語がふくらみます。


黒沼 大泰「gift」 パネル・アクリル サムホール 45,360円

多摩美術大学に在学中で、今展初参戦の画家、黒沼 大泰(くろぬま ひろやす、1993-)さん。
17世紀のオランダ絵画から影響を受けた深い陰影と独特の色づかい、劇的な画面が脳裏に鮮やかな残像を焼き付けます。


左から)櫻井 和也、黒沼 大泰、岡部 遼太郎、藤井 誠
※竹部 徳真さんは11月7日(土)から来廊予定です


瑞々しいエネルギーに満ちた、爽やかな風が横溢する「薫風展」。
未来の巨匠たちと芸術談義に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

■~アートの爽やかな風~ 若き男性アーティストが彩る世界 薫風展 <展示販売>
◎11月4日(水)~10日(火)
◎阪神梅田本店 9階 阪神美術画廊
※催し最終日は午後5時終了


【関連記事】
▼Miho Okai 絵本原画と陶造形展 ~イタリアの太陽そして月~ 阪急うめだ本店】


▼村上 征生 絵画展 心に寄りそう詩情 阪急うめだ本店】




※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/07更新)