ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

honokaのエメラルド原石ジュエリー
―真珠とエメラルド原石―


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2015/11/10
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


指輪 「jodo」(コロンビアエメラルド原石、天然ケシ真珠、18金)
※価格はお問い合わせください。

母なる地球から何億年の月日をかけて生まれてきた貴石エメラルド。
石たちの叫びに耳を傾けながら生まれたままのかたちでジュエリーを製作する、人気ジュエリー作家、honoka(ほのか、川添 微)さん。
南米コロンビアの鉱山で自ら採掘したエメラルドを、インドネシア・バリ島のアトリエで制作。
今年も阪急うめだ本店 美術画廊でhonokaさんの個展が11月11日(水)から開催されます。


コロンビアのエメラルド採掘場でのhonokaさん

1971年、兵庫県で生まれ。香川県瀬戸内海の沿岸で育ったhonokaさん。
1991年から東南アジアを中心に旅し、インドネシア・バリ島でオニキス、ラピスラズリ、水晶の加工を学び、オーストラリアでオパールの採掘、研磨に携わります。
1992年に、エメラルド原石輸入会社に就職し、女性では珍しいバイヤーとして南米・コロンビアの山で採掘や研磨、加工を経験。
1998年からアメリカ・ニューヨークを拠点に制作をスタート。宝石学の教育機関GIA(Gemological Institute of America)ニューヨーク校で学び、宝石鑑定士の資格を取得。
2005年からはインドネシア・バリ島のウブド郊外にもアトリエを構え、世界的な活動を続けられています。


指輪 「雨と花」(南洋ケシ真珠、コロンビアエメラルド原石、18金)

地球が生んだ緑色の奇跡、エメラルド。
こどもの頃、四国の海や山の自然に親しみ、瀬戸内に沈む夕陽の美しさに育まれたhonokaさん。
そこに感じる「緑」が仕事の糧となっていると言います。


指輪 「egg」(南洋白蝶真珠、コロンビアエメラルド、18金)

エメラルドと共にhonokaさんが愛する真珠。
指輪 「egg」の南洋白蝶真珠は、文字通り、海から生まれた美しい卵のよう。


指輪 「in my dream」(南洋白蝶真珠、コロンビアエメラルド、18金)

原石が放つ力強い魂の輝き。
あなたもエメラルド原石や真珠たちと運命の出会いがありますように。

■honokaのエメラルド原石ジュエリー ―真珠とエメラルド原石― <展示販売>
◎11月11日(水)~17日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了


▼今岡 三四郎 クリスマスの小さき茶道具



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/07更新)