ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

ひと足早いお花見を会場で!
田中 芳照 油絵“桜”展


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2016/2/19
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


雲海の桜 F4号 324,000円

春の訪れとともに、樹齢数百年から二千年の桜を各地にたずねる油彩画家、田中 芳照(たなか よしてる、1954-)さん。


田中 芳照さん

田中さんは1954年、京都生まれ。1973年、京都市立日吉ヶ丘高等学校西洋画科卒業。
1977年、大阪芸術大学美術学科卒業。
1985年・86年には安井賞展に出品。
16世紀以前の古典的なヨーロッパ絵画に魅せられ、油彩画の技法をイタリアやオランダなどで研究。
色の重ねによって色彩を出す独自の油彩技法を追究されています。


又兵衛桜 F4号 324,000円

田中さんが桜を描き始めたのは1998年から。
描かれるのは主に樹齢が千年以上になる、江戸彼岸桜や小彼岸桜や山桜。


“春鐘”地蔵禅院の桜 F8号 540,000円

「京都にある地蔵禅院の桜は春一番に咲き始める枝垂れ桜。小高い丘の鐘楼のそばにあるこの桜を春を告げる鐘にたとえて“春鐘”と題名をつけました」と田中さん。


雲海の桜 F6号 432,000円

「さくらの“さ”は神さまのこと。“くら”は馬の鞍(くら)など座するところという意味。つまり神さまが宿る木が桜ということになります。樹齢千年以上になる木は、その土地の守り神のイメージです」


諸木野・ヤマザクラ サムホール 216,000円

気高くも艶やかな一本桜。
会場で満開の花を咲かせる神々しい桜で、ひと足早いお花見を楽しんでみてください。



■田中 芳照 油絵“桜”展 <展示販売>
◎2月17日(水)~23日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了

【私の好きなアーティスト 関連記事】
▼瀧田 史宇さんの磁器 さりなさんのキャンドル 海外で学んだ兄妹の華麗なる競演



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/05更新)