ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

ビートたけしの「アートたけし展」
関西初お披露目!


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2016/3/15
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


OFFICE KITANO INC.

国内はもちろん、今や「世界のキタノ」としてその名をとどろかせる、ビートたけしさん。
「オイラの絵とか並べて展示とかしてみたら、見て喜んでもらえたりするかなぁ?」。
そんなご自身の発案から開催が決まった、ビートたけしのアート作品展、「アートたけし展」が阪急うめだギャラリーで3月16日(水)から開催されます!


OFFICE KITANO INC.

1947年、東京都足立区生まれの、ビートたけしこと本名、北野 武さん。
1980年代、漫才ブームの立役者として一躍時代の寵児となりブレーク。
その後もお茶の間をにぎわせるだけでなく、映画出演や映画監督、北野 武として活躍。
1997年、ヴェネチア国際映画祭では監督作『HANABI』で金獅子賞を受賞。
1999年、フランスの芸術文化勲章「シュバリエ」を、さらに2010年には最高賞「コマンドール」を受賞。
近年はアートの分野にも挑戦、「絵描き小僧」展が2010年にカルティエ現代美術財団で、2012年には東京オペラシティ アートギャラリーで開催するなどマルチな才能で活動の幅をさらに広げられています。


OFFICE KITANO INC.

「パッと思い浮かんだ脳内風景を、我を忘れて筆が走るがままに任せた」作品の数々。
版画、絵画あわせて100点のアートの、なんと展示は「ノンコンセプト!」。 
さらに作品はすべて「ノンタイトル!」。
会場全体にたけしさんならではのエッセンスがちりばめられ、カオスの中にも独特のウイットに富む展示空間が出現します。


OFFICE KITANO INC.

たけしさんにとって、絵を描くことは「唯一無二の無心で没頭できる最高の遊び」。
ヤシの実や、おでこに貼られたテープ、ボタンなど立体的な表現が加えられた作品も。


OFFICE KITANO INC.

大海をゆったりと泳ぐクジラと魚たちの群れ。きらきらときらめく光の粒。
こんな予想もしなかったピュアな作品に出会えるのも醍醐味のひとつ。


OFFICE KITANO INC.

たけしさんの脳内に、花火のように鮮やかにひらめいた素材や色彩豊かな景色の数々をのぞきみるようなワクワク感。
本人ですら気がついていない、たけしさんの知られざる内面が作品からうかがえます。
見ているだけで思わず童心にかえってしまう、ユーモアあふれる雰囲気を会場でぜひ楽しんでみてください!

■アートたけし展 <入場有料>
◎3月16日(水)~28日(月)
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
※催し最終日は午後6時終了

◎入場料:一般1,000円 大学・高校・中学生800円 小学生以下無料
※阪急阪神お得意様カード、ペルソナカード、ペルソナSTACIAカード、 エメラルドSTACIAカードの
ご呈示で、ご本人様に限り、入場料から100円割引
※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、被爆者健康手帳)を
ご呈示の方、及びその介添えのための同伴者1名様まで無料。

“暮らしの劇場3月の見どころ”でもご紹介>>


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/11/17更新)