ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

お菓子のような街並みが可愛い過ぎる
棒田 和義さんの陶板アート


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2016/4/6
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


南欧・白い街
額装サイズ:縦42×横28cm
64,800円


お菓子でできているような可愛い家々!
ほっこり感に癒される土の味を生かした陶板アート。


棒田 和義さん

作者は、1953年、石川県金沢市生まれの棒田 和義(ぼうだ かずよし)さん。
信楽の粘土と九谷の色絵を使い、ヨーロッパの街並みを浮彫レリーフ技法で仕上げ、焼成する、独自の陶板アートを制作されています。


森と教会のある街
額装サイズ:縦28×横45cm
135,000円


棒田さんの陶板アート展が開催されている阪神美術画廊では、焼物ならではのあたたかさを優しい質感で表現した作品が並びます。


月の街角-B
16,200円


やわらかな質感に、包み込まれるような空気感が心地良い陶板。
壁に飾ると、お部屋に優しいぬくもりが生まれます。


星の街角時計 α-8
24,300円


愛らしい街が可愛い星型の陶板に描かれた「星の街角時計」。


港街物語 
48,600円


いつか訪れたなつかしい街並み。
愛らしい街や森に迷い込んだなら、そこはあなただけのおとぎの国かもしれません。



■棒田 和義 陶板アート展 <展示販売>
◎4月6日(水)~12日(火)
◎阪神梅田本店 9階 阪神美術画廊
※催し最終日は午後5時終了

◆棒田和義さんは会期中、連日来廊予定です。

※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/03/19更新)