ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

今須 智哉 ステンドグラス作品展
光と影の景色を楽しむランプ


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2016/4/20
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


永遠の春にうたう チューリップ 3,500,000円

愛らしいチューリップのフォルムをしたランプ。
いろとりどりのチューリップがランプに咲き誇ります。


今須 智哉さん

ロマンチックなステンドグラスのランプを制作するのは、今須 智哉(います ともや)さん。
1970年、兵庫県西宮市生まれ。2003年よりステンドグラスの制作をスタート。
2010年からは兵庫県芦屋市にてアトリエ&スクールをオープンさせ、ますます精力的に活躍の場を広げられています。


僕らはいつか風になって オリーブ
970,000円


花や果実など自然の風景をステンドグラスで表現する華麗な今須さんのランプ作品。
オリーブの葉が風にそよぐ、「僕らはいつか風になって」。


オリーブや鰯が描かれたスケッチブック

ガラスという堅い素材を優しく表現するために、デザインを起こし、制作を始めるという今須さん。
スケッチブックには、デッサンやデザインなどさまざまな絵が描きためられています。


となりには君がいて 雨
490,000円


ガラスの表面に細かい雨が降る風景が映し出された、「となりには君がいて」。


千の夜をこえて… パズル
213,000円


夜景をイメージしてつくられた「千の夜をこえて…」。
16個のピースで成り立つパズルですが、ひとつずつ、自由なレイアウトで並べるのも楽しい。


光のさすほうへ グラジオラス
308,000円


のびやかなグラジオラスの花が描かれた「光のさすほうへ」。


この両手いっぱいの秋 ブドウ
1,060,000円


愛らしい緑のブドウの房。
広いブドウ畑に、生命感あふれる、みずみずしいブドウの果実が豊かに実ります。


ふりつもるこの想いを 
左から) 雪 Ⅱ、雪 Ⅰ 各200,000円


障子をイメージしてつくられた、「ふりつもるこの想いを」。
雪灯りがやさしく漏れる和風のランプです。



自然の造形からインスパイアされた、ぬくもりあふれるランプ。
ほんのり色づく影のゆらめきとともに、優しく広がる光の景色を楽しんでみませんか。

■今須 智哉 ステンドグラス作品展 <展示販売>
◎4月20日(水)~26日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了

【阪急うめだギャラリーでは】
▼人気作家とつくるクチュールジュエリー 聖なるクチュールの森へようこそ


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/03/19更新)