ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

心地良く端正な画面
安田 祐三 洋画展


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2016/4/23
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


北の夏 P10号 540,000円

北の大地を美しく彩る色とりどりの花々。
油彩とテンペラの混合技法で描かれる端正な画面。
1951年、北海道生まれの画家・安田 祐三(やすだ ゆうぞう)さんの洋画展が阪急うめだ本店 美術画廊で開催されています。


グレーの教会 F6号 324,000円

生い茂る緑、石造りの建物や橋が水面に揺らぐ静謐な画面。


饗宴 F8号 432,000円

馥郁たる香りが漂いそうなみずみずしい薔薇たちの「饗宴」。


サモアの岸辺 F6号 324,000円

透きとおる水辺の風景に癒される「サモアの岸辺」。


清心 F3号 194,400円

清らかに咲く蓮の花に深い精神性が宿ります。



若き日に学んだパリ郊外の叙情豊かな風景。
生まれ育った雄大な北海道の景色。
気品あふれる空気感が室内を心地よく包みます。

■安田 祐三 洋画展 <展示販売>
◎4月20日(水)~26日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了

【関連記事】
▼今須 智哉 ステンドグラス作品展 光と影の景色を楽しむランプ

※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/03/19更新)