ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「現代ガラスの表現者 Vol.3」
高度な技法を駆使したガラス作品の涼やかな競演


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2016/8/16
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


左から)
長町 三夏子「fondre ensenble」 径6×高さ10cm
安田 公子「色被切子花器 芽生」 径12×高さ20cm


独創的かつ繊細な作品たちが話題を呼んだ現代ガラスの作品展がこの夏も開催!
第3回目となる今回は、大阪にゆかりのあるガラス作家14人が集結します。

フランスなどヨーロッパの吹きガラス工房を巡り、修業を重ねた、吹きガラス作家の長町 三夏子さん。
表面に着色ガラス層をつけた色被せの生地で繊細な切子ガラスの技法を駆使する安田 公子さん。


森岡 知香「フルーツプレート」(径20×高さ2.5cm)

Glass Art カフェ・ド・キルンを主宰。森岡 知香さんのキルンワークによる、みずみずしい「フルーツプレート」。



金津 沙矢香「木漏れ日」(ペンダントヘッド:2~3cm)

透明なガラスの中に「木漏れ日」を閉じ込めた、金津 沙矢香さんの詩情あふれる吹きガラス。

キルンワーク、吹きガラス、サンドブラスト、切子ガラス、パート・ド・ヴェール。
さまざまな技法で新たなガラス工芸の地平を切り拓く14人の涼やかなガラスをお楽しみに!


出品作家:ホンムラ モトゾウ/森岡 知香(キルンワーク)/勝川 夏樹/金津沙矢香/甲田 彩恵/佐藤 圭太/関野 亮/関野 ゆうこ/長町 三夏子/藤原 三和子/やぎ もとこ(吹きガラス)/高木 ひろ子(サンドブラスト)/安田 公子(切子ガラス)/吉田 延泰(パート・ド・ヴェール)

■現代ガラスの表現者 Vol.3 <展示販売>
◎8月17日(水)~23日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/02更新)