ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「伊藤 尚尋 油彩展」
心地良い構図や画面構成から生まれるドラマ


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2016/8/20
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


はじまりの朝
P4号 129,600円


神々しいまでに美しい自然。
自然とともに歩む人の営み。
海、滝、渓谷、古道、古民家などの情景をみずみずしい感性で描く油彩画家、伊藤 尚尋(なおひろ)さん。
海外にも活躍の場を広げる伊藤さんの、阪神美術画廊では初となる記念の個展が開催されています。


かたすみの猫
P4号 129,600円


伊藤さんは1979年、和歌山県生まれ。
2001年、大阪芸術大学芸術学部美術学科洋画コース卒業。
2013年、小磯良平大賞展入選。
2014年、第1回新生絵画賞展で大賞を受賞。
旺盛な活動と確かな技量で近年急速に評価を高め、人気を博しています。


かやぶきの里
M4号 129,600円


「キャンバスをジオラマの世界のようにとらえ、奥行きや温度、物語性などを加えようと試みる」伊藤さん。
現場で素描しながら、その場所の時間の流れるさまを体感し、そこで受けた感動が詩情あふれる写実表現に。


赤いバラの園
P4号 129,600円


風景、静物、人物など多彩なモチーフを巧みに描き分け、表現されるドラマ。
光と影によって織りなされる心地良い構図や画面構成から、またひとつ物語が生まれます。



■伊藤 尚尋 油彩展 <展示販売>
◎8月17日(水)~23日(火)
◎阪神梅田本店 9階 阪神美術画廊
※催し最終日は午後5時終了

◆作家来廊予定
◎8月17日(水)~21日(日)・23日(火)(※但し、時間は不規則となります)

【関連記事】
▼「伊藤 尚尋 油彩展」 自然と人々が織りなす美しい情景


▼「現代ガラスの表現者 Vol.3」 新たなガラス造形の世界 阪急うめだ本店】


▼十人十色 project ~現代ガラスの美~ 13人のガラス作家展 阪急うめだ本店】



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/02更新)