ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

~伝統と創造~ 色鍋島 市川 龍仙 展


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2016/9/30
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


色絵唐花文繋花瓶
径17.8×高さ26cm
567,000円


17世紀から19世紀にかけて、鍋島藩の御用窯として、高度に洗練された美を確立した鍋島様式。
今日では再現不可能と言われている鍋島藩窯時代の鍋島焼を忠実に蘇らせようと研鑽に励むのは、御用陶工 市川家の流れを継ぐ、陶芸家 市川 龍仙(いちかわ りゅうせん)さん。
古典のみならず現代的な作品にも情熱を傾ける、平成の鍋島を代表する作家のひとりです。


色絵草花地紋唐花文大鉢
径50.5×高さ9cm
2,430,000円


古典的な文様を組み合わせ、独創的な意匠に仕上げられた大鉢。


色絵橘文蓋物
324,000円


理想郷である常世国からもたらされ、長寿を招き、元気なこどもを授かるといわれる、縁起の良い橘が器全体に。


色絵雲地紋八角香炉
324,000円


気品漂う白磁と華麗な色絵のコントラストが魅惑的な香炉。


色絵菖蒲文陶額
113,400円


呉須の藍色と緑色がすがすがしい菖蒲文の陶額。


染付地紋唐花文香合
162,000円


繊細な文様が器全体に描き込まれ、荘厳さが漂う香合。


左から
色絵雲笹文ぐい呑み  32,400円
色絵椿繋文ぐい呑み 40,500円
色絵橘唐草文ぐい呑み 29,160円
色絵麻の葉茶染ぐい呑み 48,600円


華やかな文様が楽しいぐい呑みは、その日の気分で選んで使いたいもの。


前列左)染付市松文緑湯呑 10,800円
前列右)染付市松文赤二段湯呑 10,800円

市松文は未来のオリンピックに想いを馳せて。



格調高い鍋島様式の技の継承とモダンな感覚を織り込んだ現代の色鍋島。
大胆かつ繊細な洗練された色絵付の世界を楽しんでみてください。

■~伝統と創造~ 色鍋島 市川 龍仙 展 <展示販売>
◎9月28日(水)~9月30日(金)
◎阪神梅田本店 9階 阪神美術画廊
※都合により会期が変更となりました。ご了承くださいませ。


【アートな暮らし 関連記事】
▼第32回 栃木県文化功労者 瀧田 項一 作陶展 白磁と染付・上絵付文様の美 阪急うめだ本店】



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/07更新)