社長メッセージ

『百貨店新時代』の幕開け

お客様の価値観の多様化、テジタルが浸透した社会の到来、地球環境への配慮と関心の高まり一、変化が激しく難しい時代に立ち向かうには、会社の「ビジョン」を明確にし、全員で共有することが大切です。私ども阪急阪神百貨店は、「お客様の暮らしを楽しく、心を豊かに、未来を元気にする『楽しさNo1.百貨店』」というビジョンに、“時代性” を積極的に取り入れ、より一層進化していきます。そのために、以下の3つに会社全体で取り組んでいきます。

  1. 私たちの最大の強み「リアル店舗」の魅力向上
  2. お客様との新しい関係づくり
  3. デジタルを活用した魅力的な生活・消費体験「バリュージャーニー」の開発

  4. 百貨店らしさを活かした 社会課題の解決
  5. 「地域の人々の未来を元気にする」「環境への負荷を減らし、 豊かな社会を持続させる」「文化と伝統を継承・振興する」

また、これらを進めるうえで、未来に共に働く方々と一緒に極めていきたい力は次の3つです。

  1. 「自分事」として捉える力
  2. 会社のビジョンは私たちのビジョン。全員が「自分事」として参画を。

  3. 「感動」する力
  4. ふだんの生活で、心が動く体験を少しでも多く積んでください。
    「感じる」「考える」「行動する」力を身につけ、力を結集し、価値創造に向けて現場力をアップさせてください。

  5. 「コミュニケーション」をとる力
  6. 価値創造の"キモ"となるのがコミュニケーションです。「個」は「共創」「協業」によりさらに強みを増します。

先が予測できない難しい時代だからこそ、“変化を恐れず、未知の領域にもチャレンジする”若い社員の力が不可欠です。私たちと一緒に、次の時代を創り上げましょう。無限の可能性を秘めた皆さんの活躍を楽しみにしています。

阪急阪神百貨店 代表取締役社長

山口 俊比古