株式会社阪急阪神百貨店

MENU

沿革

阪神百貨店の沿革

1933年(昭和8年)
3月29日
阪神電気鉄道株式会社の付帯事業として旧梅田停留場に「阪神マート」を開業〈創業〉
1940年(昭和15年)
5月26日
「阪神マート」を大阪駅前地下の本店の現在地に移転
1951年(昭和26年)
11月1日
「阪神マート」を「阪神百貨店」と改称
1957年(昭和32年)
4月17日
株式会社阪神百貨店を設立
1957年(昭和32年)
6月1日
阪神電気鉄道株式会社より百貨店業を譲受
2003年(平成15年)
3月18日
西宮店(阪神・にしのみや)開業
2005年(平成17年)
9月27日
阪神電気鉄道株式会社との株式交換(平成17年10月1日付)に伴い、大阪証券取引所市場において株式の上場廃止
2006年(平成18年)
10月4日
三宮店(さんのみや・阪神食品館)開業
2007年(平成19年)
10月1日
株式会社阪急百貨店と経営統合
2008年(平成20年)
3月20日
御影店(阪神・御影)開業